年金 国の請求手続 国の年金の請求手続は、年金事務所で行います

アイコン国の年金の請求手続で必要な書類

ごく一般的なケースを示しています。
個々の事情により変わる可能性がありますので、国の指示に従って下さい。
(1)老齢給付裁定請求書
日本年金機構からご本人あてに郵送されます。
年金事務所などに備え付けている裁定請求書でもご使用いただけます。
(2)「戸籍抄本」または「住民票」など
市区町村役場で入手してください。
配偶者や18歳未満の子がいるときは、家族分が記載されているものを取得してください。
(3)配偶者の「課税(非課税証明書)」
市区町村役場で入手してください。
(4)年金手帳(本人分及び配偶者分)
本人分は退職の際、会社よりお渡しします。
(5)雇用保険被保険者証(コピー)
退職の際、会社よりお渡しします。