障害年金 病気やけがで障害が残ったときは、障害年金が支給されます

制度加入中のケガや病気が対象となり、障害認定日から支給されます

障害の程度に応じて、年金の種類が変わってきます