介護サービスの種類(要支援1・2の方)

要支援1・2の方が利用できる予防介護サービス(新予防給付)一覧

サービスの種類 サービスの内容
介護予防訪問介護
(ホームヘルプサービス)
ホームヘルパーが自宅を訪問して、介護予防を目的とした介護や日常生活上の支援を行います。
介護予防訪問入浴介護 入浴車が自宅を訪問して、介護予防を目的とした入浴の介助などを行います。
介護予防訪問看護 看護師等が自宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話などを行います。
介護予防訪問
リハビリテーション
専門職が自宅を訪問して、介護予防を目的としたリハビリテーションなどを行います。
介護予防通所介護
(デイサービス)
デイサービスセンター等に通い、介護予防を目的とした介護や機能訓練などを受けます。
介護予防通所
リハビリテーション
医療機関や介護老人保健施設などに通い、介護予防を目的としたリハビリテーションなどを受けます。
介護予防認知症対応型
通所介護
認知症の高齢者がデイサービスセンター等に通い、介護予防を目的とした介護や機能訓練などを受けます。
介護予防小規模多機能型
居宅介護
心身の状況に応じて、在宅か通いか短期入所のいずれかを選び、介護予防を目的とした介護や機能訓練などを受けます。
介護予防短期入所生活介護 短期間、施設に入所して介護予防を目的とした介護・看護などを受けます。
介護予防短期入所療養介護
介護予防認知症対応型
共同生活介護
認知症の高齢者が少人数で共同生活をして、介護予防を目的とした介護や機能訓練などを受けます。
*要支援1の方は利用できません。
介護予防特定施設入居者
生活介護
有料老人ホームなどの入居者が、介護予防を目的とした介護や療養上の世話を受けます。
介護予防居宅療養管理指導 医師、歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の管理を行います。
介護予防福祉用具貸与 福祉用具の中で、介護予防に役立つものを借りることができます。
特定介護予防福祉用具販売 排せつや入浴など貸与になじまない福祉用具の中で介護予防に役立つものを購入することができます。
介護予防住宅改修費の支給 介護予防に役立つ住宅改修をすることができます。
※ほかにも、各市町村が財政状態に応じて独自のサービスを実施することもあります。