その他の事業

疾病の予防に

データヘルス計画の実施

 加入者の医療費や特定健診データを分析し事業計画を実施します。
 健診受診率向上のための新事業導入やがん検診補助制度の充実を進め、加入者の健康増進をめざします。

生活習慣病健診の実施

①被保険者の定期健診時に、対象となる方にがん検診(胃・大腸・前立腺・乳・子宮頸部)を実施します。
②40歳以上の被保険者・被扶養者を対象に、脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病対策を目的とした健診・保健指導を実施します。
詳しくはこちら

人間ドックの受診に補助(随時)

 40歳以上の被保険者・被扶養者の人間ドックの受診に際し、14,000円を補助します。
詳しくはこちら

巡回健診の実施

 40歳以上の被扶養者・任意継続者の方を対象に、特定健診とがん検診を同時に受けられる巡回健診を実施します。(巡回健診は女性が対象でしたが、2022年度から男女とも対象にしています)

市町村実施のがん検診の受診に補助(随時)

 20歳以上の加入者の市町村がん検診個人負担額に対し、1人につき1年に1回、6,000円を限度として補助します。対象となるがん検診の種類は年齢・性別等により異なります。対象の被扶養者と任意継続者の方には、補助金請求用紙をお送りしています。人間ドック受診時の乳がん・子宮がん検診も補助対象とします。
詳しくはこちら

郵送がん検診(自己検診)の費用を補助(全額健保負担)

 20歳以上の加入者の郵送によるがん検診の費用を健保が全額負担します。対象となるがん検診の種類は年齢・性別等により異なります。対象の被扶養者と任意継続者の方には案内文書(申込ハガキ付)をお送りしています。
詳しくはこちら

歯科健診の実施

 被保険者を対象として、平成25年度から3年単位で各事業所にて実施します。
 
健康づくりに

健保組合広報誌「健保だより」を発行(年1回)

 健康管理に役立つ情報と、健保組合の予算・決算のお知らせを広報します。

第1子誕生の加入者に育児雑誌を配布(毎月)

 本人・家族の出産育児一時金申請者に子どもが2歳になるまで育児雑誌を贈呈します。

高齢者に健康誌を配布(季刊)

 65歳以上の高齢者の方に健康づくりのための冊子を配布します。

共同広報・健康開発共同事業(年間)

 健康保険組合連合会との共同事業に拠出します。

医療費のお知らせ(毎月)

 毎月の医療費と健保組合からの付加給付金額などを記載しています。内容にご不明な点などがありましたら、健保組合にお問い合わせください。

ホームページの公開(年間)

 健保組合のホームページを公開しています。