人間ドック

健康保険組合では40歳以上の方に人間ドックの費用を補助しています。病気は早期発見、早期治療が大切です。
定期的な健康状態のチェックにぜひご活用ください。


ご予約・申請方法

健診予約システムi-wellness(ウェルネス)よりご予約ください。
※i-wellness(ウェルネス)の医療機関リストに、お住まい近くの医療機関がない場合は健康保険組合までお問合せください。

対象者<年齢は年度末年齢(翌年3月末時点の年齢)>

種類 対象者 健保補助額
一般(40歳以上) 40歳以上の被保険者と被扶養者 14,000円
定年(60歳)記念 60歳の被保険者(従業員) 14,000+20,000円
節目ドック(被保険者) 50歳, 55歳の被保険者
(従業員)
14,000円 ※1
節目ドック(被扶養者) 節目ドック対象者の配偶者(被扶養者のみ) 全額 ※2

※1 残りは全額会社負担となります。

※2 直接医療機関へ予約・受診された場合は、全額補助できない場合がありますので、健康保険組合へお問合せ下さい。

受診の流れ

@ 予   約 健診予約サイトよりご予約下さい。
予約時に表示される金額は健保の補助額を差し引いた金額です。
(節目ドックの対象者は、費用の自己負担はありません)
A 受診当日 予約時に表示された額(健保補助額の14,000円を差し引かれた額)をお支払いください。
B 受 診 後 人間ドックを受診した健診機関より当健保に直接健診結果が送付されるため、健診結果の提出は不要です。

※定年(60歳)記念の対象者は健診予約サイトを利用した場合も補助金請求書の提出が必要です。
健保からお送りした「定年(60歳)記念補助金請求書(色付き用紙)」をご利用の上、ご提出ください。


WEB https://i-wellness-p.com
電話 0570-783-186
受付時間 WEB:24時間
電 話:月〜金曜日(祝日を除く)8:30-19:30
備考 予約申し込みには【お客様番号】が必要です。
お客様番号は、健保へお問い合わせください。
※節目ドック対象者には郵送にてお送りしています。
ログイン方法、操作方法はこちらをご参照ください。PDF

節目ドックと一般の人間ドックで受診可能な医療機関が異なりますので、ご注意ください。

一般の人間ドック 対応 医療機関リスト

北海道PDF  東北PDF  関東PDF  北陸PDF  中部PDF
近畿PDF  中国PDF  四国PDF  九州・沖縄PDF


節目ドック(被保険者・被扶養者) 対応 医療機関リスト

北海道PDF  東北PDF  関東PDF  北陸PDF  中部PDF
近畿PDF  中国PDF  四国PDF  九州・沖縄PDF
健診予約サイトでご予約できない場合は、以下の方法でご予約可能です。

@ 予   約 ご希望の健診機関へ直接ご予約ください。
健保連人間ドックコースに準じたコースを受診してください。
健保連人間ドックコースの検査項目PDF
  • 特定健診項目のほか、胸部レントゲン検査、腹部超音波検査、胃部レントゲン検査又は胃カメラ、大腸がん検査等の項目が含まれるもの。含まれない場合は、補助ができません。(例:脳ドックのみ受診など)
  • 特定健診項目の数値、質問票への回答、健診機関名、所在地、医師の氏名が必要となります。
A 受診当日 全額お支払いください。
領収書の原本は申請時に必要です。
必ず保管しておいてください。
B 受 診 後 健診結果が届きましたら、必要書類を揃えて健康保険組合へご提出ください。
提出〆切:翌年度4月15日まで
(3月受診で結果が届いていない場合は、〆切までに一度健保へご連絡ください。)
C 入   金 書類内容確認後、給与振込、または希望口座にお振込みします。

特定健診 項目
特定健診 必須 質問表・身長・体重・BMI・腹囲・診察・血圧・尿検査(糖・蛋白)血液検査 (AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γーGTP)・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・空腹時血糖またはHbA1c)
詳細 貧血検査・心電図・眼底検査・腎機能(血清クレアチニン)
※一定の条件をもとに医師が必要と認めた場合に実施
必要書類
人間ドック補助金請求書PDF
領収書(原本)
健診結果 全ページ(コピー)
特定健康診査質問票PDF
乳がん・子宮がん検診を受けられた女性の方のみ、
がん検診補助金請求書(用紙は健保よりお送りしています)