被保険者となる人

当健保組合に加入している事業所で働く人は、国籍・地位・性別・年齢などに関係なく、当健保組合の被保険者となります。試用期間中の社員、正社員に準じて勤務するパートタイマーも同様です。

入社した日から被保険者

 当健保組合に加入している事業所に採用された日から被保険者の資格を取得します。又、資格取得や保険料などの手続きは、事業主が行います。

健康保険に加入すると

  1. 健康保険被保険者証」(保険証)が交付されます。
    病気やケガで診療を受けるときに保険証を持参すれば医療費の一部を負担するだけで必要な医療が受けられます。
  2. 標準報酬」が決められ「保険料」を納めます。
    保険料や手当金などの計算のもとになる標準報酬が給料に基づいて決められ、事業主が毎月の給料から保険料を控除して、事業主負担分とあわせて健保組合に納めます。